2011年01月01日23:46

2011y01m01d_233934484.jpg

赤松大勝利の予感。







1 名前:コロッケそばφ ★[sage] 投稿日:2011/01/01(土) 21:02:00 ID:???
マンガ家赤松健さんが代表取締役となり、絶版マンガの電子化、広告付き無料配付を進める
株式会社Jコミが、新たなプロェクトを明らかにした。無料配信のうちコミックビューワーを
利用する部分について、Googleと協力した新たなシステムも開発するというものだ。
Jコミは現在PDFによるダウンロード型配信とコミックビューワーを利用した
ストリーミング型配信をビジネスモデルとしている。いずれも作品閲覧は無料、
作品に付加された広告での収益を目指す。
このうちJコミがGoogleと提携するのはコミックビューワーの部分だ。
Googleはコミックビューワーの中に広告を設け、個々のユーザーに最適化した
広告を配信する。例えば海外の読者がアクセスした場合は、
その国の企業が出るなど広告主とユーザー双方の利益になるという。

さらにミックビューワーは、PDF版と異なったコミュニティ機能を設ける。
これが作品の魅力と価値を高めることになりそうだ。新しいコミックビューワーでは、
作品のページごとにコメントを書き込むことが可能になるからだ。
コメント機能を使うことで、ボランティアによる翻訳作業、セリフ検索、
用語解説といったファン同士の交流を促進する。
このほかにも様々な強化案を検討中としている。作品と同時に作品を巡る
コミュニティを活性化させ、それをGoogleの広告を通じて収益化に結びつける狙いだ。
これは2010年に注目を浴びたフリービジネスのモデルに近いかもしれない。
コンテンツ自体は無料とし、その周辺事業で収入化を図るものだ。
今後、マンガのデジタル化とビジネスモデルの実験として注目を浴びそうだ。

Jコミは2010年11月26日に、絶版マンガの新しいビジネスモデルとしてスタートした。
『魔法先生ネギま!』や『ラブひな』などの代表作のある赤松健さんが代表取締役となり、
マンガ家自身がマンガを配信する。さらに無料配信作品第1弾が国内外で人気の高い
『ラブひな』であることが話題を呼んだ。
さらに大きな特徴は、配信作品を絶版マンガに限定したことだ。
通常の出版、書店販売では収益がでなくなった作品をデジタル化し、
作家、読者、出版社全てが利益を得るWin-Winの関係を築く。
デジタル化、無料配信で障害となり易い出版社や書店との競合を避け、円滑に事業を進める。
今回はそれにGoogleが加わる。しかし、Google が広告仲介の手数料を取るにしても、
Jコミにとっては、広告営業と事務の手間が大幅に軽減出来ることは魅力が大きい。
またGoogleにとっては、広告収入のウィンドウが広がるだけでなく、
同社が目指す電子書籍のネット閲覧と広告を結びつけるビジネスの
実証実験の場や足掛かりとなる。急激な変化を続ける電子書籍の世界で
マンガ作家自身とGoogleが直接結びついたことは、大きな事件だ。

animeanime.biz
http://www.animeanime.biz/all/1101012/


3 名前:なまえないよぉ~[sage] 投稿日:2011/01/01(土) 21:14:27 ID:wAx+52lA
赤松先生がまたアイスバーンを難なく滑っていく

6 名前:なまえないよぉ~[] 投稿日:2011/01/01(土) 21:43:17 ID:1uB2Ns7m
単行本にならなかったエロ漫画、マイナー漫画が読めるのは嬉しい

7 名前:なまえないよぉ~[sage] 投稿日:2011/01/01(土) 21:47:22 ID:WXC6LeYK
これは結構すごい話なんじゃ中廊下

9 名前:なまえないよぉ~[sage] 投稿日:2011/01/01(土) 22:00:02 ID:WAHk/FCL
絶版のマイナー漫画を気軽に読めるようになるのならいい話だ
好きなのに買えなかった漫画がたくさんある

11 名前:なまえないよぉ~[sage] 投稿日:2011/01/01(土) 22:03:50 ID:TO/ya27u
漫画界の帝王と呼ばれる日も近いな

20 名前:なまえないよぉ~[sage] 投稿日:2011/01/01(土) 22:47:36 ID:kxJsKzaV
海外にも配信するならやっぱ規制は必要だな

21 名前:なまえないよぉ~[] 投稿日:2011/01/01(土) 22:54:29 ID:3vvpzNdG
>>20
東京都もな

23 名前:なまえないよぉ~[] 投稿日:2011/01/01(土) 23:19:51 ID:6j75VXRN
最終的な目標は、Jコミで連載することだったりして



Google帝国が味方につくとは・・・
マジで赤松大勝利の可能性あるで、これ。

まあ、打ち切りとかでコミックスが出てないような漫画が読めるんなら嬉しいな。


【amazon】
CLANNAD AFTER STORY Blu-ray Box【初回限定生産】


このエントリーをはてなブックマークに追加  コメント( 13 )トラックバック( 0 )


【予約開始】

61OKz5L8QnL
ペルソナ5 20thアニバーサリー・エディション
 / 通常版

この記事へのコメント

1. Posted by    2011年01月02日 00:27 ID:Vf920W3X0
もう一度読みたいにプレミア価格ついてて古本屋にすら置いてない本があるからこういった試みは大歓迎だな。
2. Posted by    2011年01月02日 00:37 ID:.PFXhi6E0
赤松商才あるなw
3. Posted by ('A`)   2011年01月02日 00:45 ID:XD9aqV6j0
Googleの後ろ盾なんて勝ったも同然だろ
4. Posted by    2011年01月02日 01:01 ID:jUhh8o2X0
話がデカくなっててワロタw
たいしたもんだわ、赤松
5. Posted by    2011年01月02日 01:14 ID:TJVtIbWA0
この人漫画家としては客層の限定された微妙なポジションだけど
商才はあるね。
6. Posted by    2011年01月02日 01:54 ID:.MXV3mOD0
佐藤秀峰が発狂しそうな成功っぷりですね
7. Posted by    2011年01月02日 03:22 ID:otB8RBz60
これ赤松に何の利益があるんだ?
8. Posted by 名無しさん   2011年01月02日 06:44 ID:o65EwzLH0
>>36707
微妙って・・・。
客観的にみて現役漫画家のなかじゃ単行本の売れ行きとか上位のほうだよ。
それ以下の人らが大半なのに微妙って言われちゃぁな。
9. Posted by    2011年01月02日 08:06 ID:Z7Es1Y6U0
会社の利益はあんまり考えてない、
せいぜいその会社がきちんとまわる程度ってさ
漫画業界の発展のため
10. Posted by    2011年01月02日 11:43 ID:eMpCdSBy0
おいおい、大物でもヒットの連発は出来ないのに、
らぶひな とかアニメ化まで成功して、ネギまでもアニメ化して、OVAも未だにガンガンだしてて、漫画も絶賛連載中で、ある意味、尾田や鳥山か手塚とか、そのクラスの一番下っ端に入れるくらいの成功っぷりだろがww
ましてグーグル先生と提携とかw 
11. Posted by 名無しさん@ニュース2ちゃん   2011年01月02日 12:29 ID:JI5N2rTb0
googlebooksに取り込まれるのかな。
12. Posted by    2011年01月02日 23:13 ID:3wX.yEhn0
いい意味で赤松は「商売人」だからね。
漫画を「芸術」ではなく「商品」として冷静に見る目を持ってる。
13. Posted by カオスな名無しさん   2011年01月05日 13:29 ID:tYbVF7my0
作家に広告料全部行くってのが売りだったのに
外部団体と組んだら中抜きされて作家に行くのはゴミになるんじゃねーの?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

 ※スパム対策で「http://」を禁止ワードにしています。URLを貼り付ける場合はhを抜いてください。