PSVITA『デジモンストーリー サイバースルゥース』新PV公開アニメ『PSYCHO-PASS 新編集版』4話の放送中止に監督が謝罪

2014年08月02日22:15

2014y08m02d_213351859





タランティーノ、30分のアニメパート含む完全版「キル・ビル」公開を示唆
http://eiga.com/news/20140801/9/

 クエンティン・タランティーノ監督が、「キル・ビル」(2003)と「キル・ビル Vol.2」(2004)を本来の1作品としてまとめ、さらに未編集フッテージを盛り込んだ完全版「Kill Bill: The Whole Bloody Affair(原題)」の劇場公開を示唆した。

米サンディエゴで7月23~27日に開催されたコミコンに出席したタランティーノ監督によれば、米ワインスタイン・カンパニーと同監督は、「Kill Bill: The Whole Bloody Affair」を2015年中にアメリカで限定公開する方向で話し合いを進めているという。

「Kill Bill: The Whole Bloody Affair」は、暴力描写がカットされていない日本公開版をベースに、既存のバージョンでは約7分の「キル・ビル」のアニメパートを30分にふくらませた作品だとされる。

このアニメパートは、主人公ザ・ブライド(ユマ・サーマン)の敵役の1人、オーレン・イシイ(ルーシー・リュー)の幼少時代から殺し屋になるまでの経緯を説明するくだりで、「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」で知られる日本のプロダクションI.Gが製作を担当している。現バージョンでは、オーレンが両親の敵のうち、松本親分とその他数名への復讐を果たしているが、長髪の男プリティ・リキのその後がわからない。完全版の30分バージョンでは、リキとの戦いが描かれるという。

「Kill Bill: The Whole Bloody Affair」は、2011年に、タランティーノが建物の所有権を購入した米ロサンゼルスの名画座ニュー・ビバリー・シネマで1週間のみ限定公開されたことがある。




「1週間のみ限定公開されたことがある」っていうのを観る限り、モノ自体はあるのか・・・
観たいなぁ・・・

あと、BD化されてるのがUS版(青葉屋での戦闘がモノクロになってる)だけしかないんで、この機会にBDでカラーで観たい。

このエントリーをはてなブックマークに追加  コメント( 1 )トラックバック( 0 )


【予約開始】

61OKz5L8QnL
ペルソナ5 20thアニバーサリー・エディション
 / 通常版

この記事へのコメント

1. Posted by カオスな名無しさん   2014年08月02日 22:50 ID:QB1sdUMH0
キル・ビルについては後篇出た後にいろんな話があったな。
盲人となったエル・ドライヴァーが、同じ暗殺者仲間だったヴァニータの息子を引き取ってブライドへの復讐を成すお話を構想中、とかそんな話(ソースは忘れたw)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

 ※スパム対策で「http://」を禁止ワードにしています。URLを貼り付ける場合はhを抜いてください。

PSVITA『デジモンストーリー サイバースルゥース』新PV公開アニメ『PSYCHO-PASS 新編集版』4話の放送中止に監督が謝罪