2014年11月発売予定のライトノベル一覧。ダッシュエックス文庫創刊、他海外サイトが選ぶ、ゲームで驚いた瞬間ベスト10。日本からはFF6やMGS2がランクイン

2014年11月03日21:56

2014y11m03d_215255515





【劇場】


11/07

『サボタージュ』

 シュワ主演の新作。
 なんか評判よろしくないっぽいけど、アメリカで今ひとつな興行成績だった『ラストスタンド』が滅茶苦茶面白かったりということもあったので、一応観に行くつもり。北米版ではBDでゴアシーンとか追加されたみたいだけど、国内版ってどうなってるんだろ。




11/08

『ザ・ゲスト』


 『サプライズ』の監督&脚本の新作。
 突然現れた見ず知らずの人間が都合が良すぎるほど過剰に尽くしてくれるっていう気持ち悪さを覚える設定からして、すごい好物。




『100歳の華麗なる冒険』


 ゴルバチョフやスターリンとも親交があった100歳のおじいちゃんがマフィアの金を手にロードムービーを繰り広げるという、『フォレストガンプ』や『ノッキンオンヘブンズドア』を彷彿とさせる話。楽しみ。




【レンタル】

11/05

『チェンジリング』

 VHSしか出ず、DVDをすっ飛ばしてBD化を果たしたカナダ産ホラー。BDのセル版が出て、やっとレンタル版の登場。カルト的人気があるのは聞いてたけど、さすがにVHSが手に入らなかった。古い作品なので予告が見つからず。

チェンジリング [Blu-ray]


『KILLERS/キラーズ』


 北村一輝とかでんでんとか、日本のキャストも出てるインドネシア映画。
 製作総指揮は『ザ・レイド』のギャレス・エヴァンス監督。




『オールドボーイ』

 日本の漫画を原作にして出来た韓国映画のハリウッドリメイク版。(ややこしい)
 チェ・ミンシクの迫真の演技が結構好きだったんで、ジョシュ・ブローリンが何処までやれてるのかが結構気になってるところ。




『クリッシュ』


 東京国際映画祭でチラッとだけ公開されたインド映画。当然ながら劇場に観にいけなかったので、素早くDVD出してくれるのは非常に助かる。




『チェンナイ・エクスプレス』


 『クリッシュ』と同様に東京国際映画祭で公開された作品。




11/07

『カルロス』


 『ビーバップハイスクール』作者の木内一裕が監督を務めたVシネ。
 竹中直人とチャック・ウィルソンが主演。こっちも評判は聞いてたんだけど、やっとDVD化。

カルロス [DVD]



先週は『エクスペンダブルズ3』と『泣く男』観て来ました。
良くも悪くも物足りなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加  コメント( 0 )トラックバック( 0 )


【予約開始】

61OKz5L8QnL
ペルソナ5 20thアニバーサリー・エディション
 / 通常版

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

 ※スパム対策で「http://」を禁止ワードにしています。URLを貼り付ける場合はhを抜いてください。

2014年11月発売予定のライトノベル一覧。ダッシュエックス文庫創刊、他海外サイトが選ぶ、ゲームで驚いた瞬間ベスト10。日本からはFF6やMGS2がランクイン